パヴォリアレイネの前世(声優)はきむにゅ!身バレ・炎上理由は?

パヴォリアレイネはホロライブに所属しているVtuberです。ホロライブの中でも、ホロライブインドネシアに所属して活動しています。

そんなパヴォリアレイネの中の人はきむにゅではないかといわれているようです。一体なぜ、きむにゅが中の人だという噂が立っているのでしょうか?今回はパヴォリアレイネの活動内容やきむてぃについて解説していきます。

パヴォリアレイネの活動内容

パヴォリアレイネの2021年7月25日現在の登録者数は、40万人を超えるほどの人数です。歌動画を中心に投稿していますが、ホロライブインドネシアに所属していることもあり、インドネシア語の勉強動画を投稿していることもありました。そんなパヴォリアレイネの動画で最も再生されているのが、こちらの動画です。

やはり歌ってみた動画が、人気動画の上位を占めていました。最も再生されている動画は、200万回再生を超えています。パヴォリアレイネは、世界中で人気があるVtuberであることが分かりますね。

パヴォリアレイネの自己紹介動画の内容

シェリンバーガンディが初めて動画を投稿したのは、2020年12月6日でした。それがこちらです。

ホロライブインドネシアに所属しているということで、デビュー配信はインドネシア語で行われているようです。 コメントの多くは外国語なので、このときは日本ではそこまで人気がなかったのかもしれませんね。

パヴォリアレイネの口癖と特徴

パヴォリアレイネの最大の特徴ともいえるのが、トリリンガルなところです。インドネシア語に加えて、英語と日本語も話すことができます。そのため、日本人でも動画を楽しめるところが特徴なんですよ。このように、インドネシア語の授業を動画で行っていたこともありました。

Twitterの投稿では日本語も合わせて書いているので、外国語がわからないという人でも安心ですね。パヴォリアレイネのファンの中には、インドネシア語教室を通じて、少しでもインドネシア語がわかるようになったという人もいるのではないでしょうか?

パヴォリアレイネの中の人が「きむにゅ」と噂される理由4選

パヴォリアレイネの前世(声優)はきむにゅ!身バレ・炎上理由は?

パヴォリアレイネの中の人といわれているのが、きむにゅです。きむにゅは歌い手として活動していましたが、VtuberのMia Canasynaとしても活動していたといわれています。それでは、パヴォリアレイネの中の人が、きむにゅだといわれている理由について見ていきましょう。

声が似ている

声が似ているということで中の人の特定に至るVtuberは多いですよね。パヴォリアレイネの声もきむにゅと似ているということで、同一人物であることが疑われました。それでは、二人の声がどれだけ似ているの書き比べてみましょう。

まずは、パヴォリアレイネの声です。

続いて、きむにゅの声です。

歌い手として活動していただけあって、歌も上手いですし、歌い方も似ているように聞こえますね。これだけ似ていれば、同一人物であることを疑ってしまいます。

前世の引退時期とデビュー時期

別のVtuberとして転生をすることは、珍しいことではありません。現在活動しているVtuberの中にも、転生が噂されている人がたくさんいます。そして、転生している人の多くが、以前活動していたVtuberのTwitterやYouTubeのアカウントを削除する傾向にあるようです。パヴォリアレイネも、前世だといわれているMia CanasynaのTwitterの投稿は全て削除していました。YouTubeチャンネルは残っているようですが、コメントは削除されています。

そして、Mia Canasynaが最後の配信を行ったのが2020年8月28日でした。最後の配信がこちらです。

そして、パヴォリアレイネがデビューしたのが、先ほどご紹介した通り2020年12月6日でした。約3ヶ月の期間が空いており、Vtuberとして転生するにはちょうど良い期間なのではないでしょうか?このタイミングの良さからも同一人物である可能性は高いといえます。

好きなゲームが同じ

パヴォリアレイネは、初配信でダンガンロンパというゲームが好きだという話をしていました。このゲームは、Mia Canasynaもプレイしています。さらに、きむにゅはダンガンロンパTHE ANIMATIONを歌ってみた動画で投稿していました。

このように、同一人物と思われている3人には、ダンガンロンパという共通点があります。これだけ好きなゲームが具体的に共通していれば、同一人物である可能性は高くなるでしょう。

3ヶ国語が話せる

パヴォリアレイネは、ホロライブインドネシアに所属しているため、インドネシア語が話せます。さらに日本語と英語も話せることができるので、トリリンガルであることも有名です。これはきむにゅとMia Canasynaにも共通しており、3ヶ国語を話せる人は限られることから、同一人物であるということが囁かれています。

日本人で、英語を話せる人は増えてはいますが、インドネシア語を話せる人は少ないのではないでしょうか?これは世界中のどこでもいえることで、最も多くで使われている英語を話せる人は多いですが、それ以外の言語もあわせて話せる人は少ないでしょう。インドネシア語、英語、日本語のトリリンガルというパヴォリアレイネは、同じくトリリンガルのMia Canasynaときむにゅと同一人物なのではないでしょうか?

きむにゅの年齢・本名・活動内容は?

きむにゅは、2010年からニコニコ動画やYouTubeで歌い手として活動していました。そして、2019年からはVtuberのMia Canasynaとしてデビューしています。ちなみにMia Canasynaは、2020年8月28日に活動を終了しました。

きむにゅの本名は、Annisa saraswatiだといわれています。誕生日は11月22日で、きむにゅが公開している誕生日とも一致していました。ただ、年齢については明かされていません。専門学校東京クールジャパンを卒業し、アニメーターとして活動していた経歴もあるそうです。それだけ日本のアニメが好きだったのかもしれませんね。

きむにゅの顔バレ画像はある?

きむにゅの顔バレ画像はこちらです。右側の眼鏡をかけた女性がきむにゅです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Atiek Nur Wahyuni(@atieknw)がシェアした投稿

これはきむにゅのアカウントではありませんが、投稿にはきむにゅのアカウントがタグ付けされていました。しかし、きむにゅのInstagramのアカウントには鍵がかかっているので、承認した人しか見ることができません。

パヴォリアレイネの炎上理由

パヴォリアレイネは、2021年7月25日現在、炎上はしていませんでした。パヴォリアレイネは日本のアニメが大好きということもあり、日本のクールジャパンを代表するVtuberとしての自覚をしっかり持って配信を行っているのでしょう。動画に低評価がついていることも少ないので、これからも炎上の可能性は低いことが考えられます。

パヴォリアレイネ顔バレまとめ

今回は、パヴォリアレイネについてご紹介しました。Vtuberと聞くと、日本人のイメージがある人も多かったのではないでしょうか?パヴォリアレイネが所属しているホロライブの大元は日本ですが、インドネシアにも拠点があり、そこでパヴォリアレイネは活躍しています。インドネシア語だけではなく英語や日本語を話せるということもあり、これからも国境を越えた人気を上げていくのではないでしょうか?

中の人といわれているきむにゅですが、きむにゅは専門学校でアニメについて学んでいたという経験があります。それだけ、アニメに対する思いは強いのでしょう。歌い手として活動していたということもあり、歌唱力には定評があります。これからも日本の楽曲をカバーしてくれるのが楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました