ユリイカノンの身バレ・炎上理由は?

個人勢Vtuberの顔バレ

ユリイカノンはボカロプロデューサーです。誰かの心臓になれたならという曲が最も有名で、再生回数は3,000万回を超えています。

そんなユリイカノンの素顔や人物像が気になるところですが、2024年5月21日現在も人物像については詳しくわかっていません。今回は、ユリイカノンの活動内容や現状わかっている情報についてまとめてみました。

ユリイカノンの活動内容

ユリイカノンの2024年5月21日現在の登録者数は、28万人を超えます。ボカロプロデューサーとして活動しているので、オリジナル楽曲を投稿していました。

こちらはユリイカノンが初めて投稿した動画で、再生回数は1,000万回を超えています。オリジナル楽曲でこれだけ再生回数が伸びているということは、ユリイカノンの楽曲に魅了された人が多かったということがわかりますね。

ユリイカノンは、このような楽曲動画以外のジャンルは投稿していません。

ユリイカノンの経歴

現在、YouTubeで動画をあげているユリイカノンですが、音楽にハマったきっかけは中学生の頃だったようです。中学生の頃に友達とバンドを組んだことがきっかけで、今のユリイカノンが出来上がっています。

この投稿からわかるように、ユリイカノンはバンドを組んでいたときはキーボードを担当していました。名前の由来はユニット名から来ているんですね。現在活動している名前にしているということは、それだけ思い入れのある名前だったのではないでしょうか?

ユリイカノンの中の人に関する情報

ユリイカノンは積極的に素顔を公開しているわけではありません。そのため、中の人の情報については詳しくわかっていないのが現実です。

そんなユリイカノンですが現状わかっている情報がいくつかありましたので、中の人の人物像について迫っていきます。

ユリイカノンのプロフィール

ユリイカノンは、Twitterの投稿で簡単な自己紹介をしていました。そのときの投稿がこちらです。

学生時代の軽音部での活動がきっかけとなり、今の楽曲動画を投稿するスタイルが出来上がったのではないかと思われます。

好きなものはたくさんあるので、ユリイカノンは色々なことに興味を持っていたのかもしれませんね。その中で、音楽というジャンルにのめり込んだことが予想されます。

ハートマークが好き

ユリイカノンはロゴマークを作っていますが、そこにハートマークを入れるくらい、ハートマークが好きです。

しっかりとしたイメージを持ってロゴマークを作っていることがわかりますね。十字架にもどのような意味があるのか、気になるところです。

ユリイカノンの中の人の年齢・本名・活動内容は?

ユリイカノンは、本名や年齢などは何も公開していません。そのため、普段はどういう生活をしている人なのかはわかりませんでした。楽曲動画以外で雑談動画を投稿するようになれば、どのような人物なのか知ることができそうですが、その可能性は低いでしょう。

今後も謎に包まれた人物であることは間違いなさそうですね。

ユリイカノンの中の人の顔バレ画像はある?

ユリイカノンは、動画やTwitterで顔バレ画像を積極的に公開しているわけではありません。しかし、以前Twitterに自撮りと思われる画像が投稿されていました。それがこちらです。

片目しか映っていないので、全体の顔の雰囲気はわかりませんが、中性的な顔立ちをしているように見えますね。ユリイカノンの性別は、男性です。髪が長いことで女性と思っていた人も多かったようですね。

コメント