黛灰の前世(中身)はやみえん?炎上理由や年齢を調査!

ゲーム実況を中心に活動しているVtuberの黛灰。落ち着いた低めの声で優れたゲームの技術を持ち、どんどんファンが増えていますね。

そんな黛灰の前世がやみえんだという噂が多く聞かれます。やみえんは役者をしていてとてもイケメンだということなので顔バレ画像も気になりますね。

黛灰の活動内容や前世という噂のやみえんについてご紹介します。

黛灰の活動内容

2019年7月24日ににじさんじからデビューしたVtuber9期生。同期には相羽ういは・アルス・アルマルがいて『ブルーズ』というユニットを結成。

黛灰はホワイトハッカーで潜入捜査のために配信活動をしているといいます。チャームポイントは髪の左側にだけある青いインナーカラー。

主にゲーム配信をしていますが、雑談やコラボなども行っていますね。推理ゲームが得意な黛灰ですが、ホラーやアダルトジャンルは苦手です。

しかし、基本的にはジャンル問わずに様々なゲームをプレイして配信していますね。

ゲーム実況では丁寧な解説をしながら進めていき、荒らしやアンチコメントにも柔軟に対応ができるところがすごいですね。そしてゲーム配信は気が済むまで行うため、配信時間がとても長くなるのも黛灰の配信の特徴です。

実は両親を2歳の時に事故で亡くし、その後は児童養護施設で育っています。18歳を過ぎた現在も施設に留まり、子供たちの世話をしながら配信活動をしているのです。

黛灰の自己紹介動画の内容

いきなりため息をつき、「俺どうしたらいいかな?」などとブツブツと言って始まります。黛灰は暇つぶしで配信を始めたそうですね。

簡単な自己紹介をしたあと、ハッカーについて説明しています。パソコンをカタカタやっているイメージのハッカーですが、そうではなくて黛灰は企業からのセキュリティ相談を受けていると話します。

そしてこれから配信でやりたいことについては、「ハッキングをテーマにしたゲーム」「マインクラフト」「その他インディーズゲームやバカゲー」をやっていきたいと話していました。

さらには先輩たちを調べて配信するのもいいかもと言っていますね。

黛灰の口癖と特徴

冒頭の挨拶では「どーも。」ということが多いですね。マイクラ配信で頻繁に使いすぎて「どーもくん」と呼ばれるようになってしまったそうですよ。

挨拶の「どーも。」、煽りの「どーも。」、感謝の「どーも。」でちょっとずつニュアンスが違うのです。

黛灰の中の人はやみえんである理由4選

黛灰の中の人がやみえんであるという噂がされていますね。その理由にはどのようなものがあるのか見てみましょう。

声の一致

黛灰は標準語を話しますが、やみえんは関西弁を話すようですね。しかし、低い落ち着いた声は同一人物が出しているものと考えられます。

声の演技

黛灰は声真似を得意とし、Vtuberやアニメ、ディズニーなどのキャラクターの声真似をよく披露しています。やみえんも声優としての活動や声劇を披露していたことがあります。

ゲームの一致

ゲームの好みが2人ともマインクラフトやAPEX、スマブラなどと一致しています。さらには推理ゲームをよくプレイしており、観察眼や推理力にとても優れているところまで一致しています。

プロフィールの一致

生年月日こそ違っていますが、年齢はほぼ同じで甘いものが好きであったり、アダルト表現が苦手であったりという点も同じなんですね。

さらに2人ともそれぞれにソニー製品が好きだと公表しています。

やみえんの年齢・本名・活動内容は?

黛灰の中の人だと噂になっているやみえんとはどのような人なのでしょうか。

Vtuberとして活動を始めると今までの活動を全て辞めて、動画や投稿といったものを削除してしまう人が多いですよね。しかし、やみえんは『やみえん』としての活動も続けながら、『黛灰』としての活動もしていてしっかりと両立しているのです。

1996年7月16日(24歳)生まれのやみえんはオーストリアと日本のハーフです。出生地はニューヨークですが、出身地は大阪府となっており、関西弁を話します。

役者や声優など幅広く活躍されていますね。

注目なのは自身の性別に違和があり女性的な考えを持つ『トランスジェンダー』であると公式サイトで公表しているということですね。

やみえんの顔バレ画像はある?

やみえんはTwitterでもバンバン顔を出して投稿しているのですぐにわかると思います。ハーフということで目鼻立ちのハッキリとした濃い目の顔をしていますね。

Vtuberとしても前世の時でも顔出しをしている人はあまりいないかと思われますが、やみえんはどちらの活動も継続しているので顔バレ画像もすぐに見つけ出せたのでしょう。

黛灰の炎上理由

2020年11月13日、緑仙とのコラボで緑仙が炎上しました。問題の企画は伏見ガクにお題を出していじるというもの。

【関連記事】伏見ガクの前世(声優)は?身バレ・炎上理由は?

しかし、いじめともとれる内容となり、炎上してしまったのです。この一件で体調を悪くしてしまった緑仙。ファンもとても心配をしていたようです。

このことで黛灰は自身が炎上したわけではないが、企画の内容について指摘をできなかったことで反省をしました。そして直近のコラボ予定を辞退させてもらったということです。

黛灰が白内障?

2019年10月15日、黛灰は両目の白内障を発表しました。

白内障が発覚したのは視力の低下によりメガネを買い替えるべくメガネ屋さんへ行ったときのことでした。視力検査をすると両目の白内障が見つかったのです。

治すためには手術を必要とする病気ですが、さほど思い病気ではありません。ゲームやPCで目を酷使するとかかりやすくなってしまうのです。

2020年2月には無事に両目の手術を終えることができました。再び長時間の配信も可能になり、本人もリスナーも嬉しかったことでしょう。

黛灰まとめ

黛灰の活動内容や前世についてご紹介してきました。ホワイトハッカーだという黛灰は両親を失い、児童養護施設で育ったという過去があるとのことでしたね。

しかし、ほかの子供たちを見ていたため、面倒見がよく、Vtuberの中でも相談を受けることも多いと聞きました。暇つぶしでVtuberになったというのには驚きでしたが…。

前世はやみえんだということが判明しました。やみえんはハーフのイケメンで俳優や声優などの活動をしています。

白内障で手術を受けたこともあるようですが、現在は普通の生活に戻ることができているようなのでよかったですね。これからも無理なく動画配信など続けてくれると嬉しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました