さくらみこの前世(中身)は小雛ましろ?炎上理由や年齢を調査!

Vtuberとして人気をあつめているさくらみこはチャンネル登録数がもうすぐ100万人を突破する勢いの注目度です。日本だけではなく海外でも人気となり、活動休止時には多くのファンが心配しました。

そんなさくらみこの前世が小雛ましろという噂がありますね。今回はその真相を突き止めたいと思います。

さくらみこの活動内容から中の人と噂の小雛ましろの活動内容まで見ていきましょう。

さくらみこの活動内容

もともとTwitterから活動を始めていたさくらみこは2018年8月1日にVtuberとしてデビューし、2018年12月25日にホロライブ加入が決定しました。

1期生よりも先に活動を始めたため『0期生』という扱いでしたね。同期には『ときのそら』や『ロボ子』がいます。

2019年2月27日からニコニコ動画への配信を開始しています。オリジナルからボカロまで幅広く歌っており、その歌の上手さは定評があります。

ジャンル問わずに有名なものをプレイするゲーム実況が注目されています。

マインクラフトの放送回数は多かったですね。しかし、頑張って時間をかけた自分の家をマグマに流してしまうという失敗が…。

火事になってしまいその放送回は『伝説の炎上回』と語り継がれています。

実は小学校時代にはこの声でいじめられていたことがあったそう。それからはボソボソと話すようになってしまい、高校の放送委員会で声をほめられるようになったとか。

そこからVtuberとして活動することを目指したと言います。

さくらみこの自己紹介動画の内容

さくらみこの自己紹介動画の内容はというと、昔話風にスタートしていますね。そこからやる気のない感じのさくらみこが登場します。

「にゃっはろ~☆」という挨拶で「みこさま」や「みこちゃん」と呼んで下さいと続けています。好きな食べ物はたい焼き、嫌いな食べ物はピーマンとパプリカ。

自身をエリート巫女と言い、電脳世界ではちやほやされているということです。アイドルになることが夢だと語り、いろんなことにチャレンジしていきたいと意気込みを語っていました。

その後、またもややる気のない状態のさくらみこが登場し、お使いと称して外出していきます。この時はさくらみこの背景は実際の映像なんですよね。

そしてチャンネル登録をお願いしていました。

さくらみこの口癖と特徴

さくらみこは神さまに頼まれて日本を訪れた電脳世界のエリート巫女ということですね。高い声や「○○してんねぇ」というセリフが特徴のVtuberです。

さくらみこの中の人は「小雛ましろ」である理由4選

登録者数がぐんぐん伸びて大人気となっているさくらみこですが、中の人が小雛ましろではないかと噂になっていますね。どのような理由から噂となったのか見ていきたいと思います。

声が似ている

小雛ましろはmicotoという名でも活動していました。その時に声を配信するLisponというものを使っていたのですが、その声がさくらみこにそっくりなんです。

アニメのキャラといった感じの声が特徴的でかわいらしいのですぐにわかりますね。

絡むVtuber

さくらみこと小雛ましろが絡んでいるVtuberが同じなんです。兎田ぺこらはニコニコ動画で110(いとう)という名前で活動していた時期がありました。

110(いとう)と小雛ましろはニコニコ動画でコラボしていたことがあり、現在はVtuberとしてコラボしていています。そのような繋がりのあるVtuberがいることも理由としてあげられているんですね。

口癖

micotoという名前で小雛ましろが活動していたことがありましたが、そのmicotoとさくらみこの口癖が同じだというのです。配信動画を比べると毎回同じセリフで終わっているんですよね。

その言葉が「おつみこー」なんです。Twitterでもmicotoはハッシュタグをつけて「#おつみこ」と投稿していたほどです。

活動時期

小雛ましろは2018年3月までLisponでmicotoとして活動していた過去があります。その後、2018年8月1日にはさくらみこがデビューしているんですね。

小雛ましろの配信していた動画などはすべて削除されていて現在は見ることができないのも、Vtuberとして活動するようになったからと思われます。活動時期が2018年のこの時期で区切られていて被ることがなかったので噂になったのでしょう。

小雛ましろの年齢・本名・活動内容は?

小雛ましろは1996年1月27日生まれのようですね。以前はmicotoという名前で活動されていました。

Lisponという音声の生配信をするアプリで人気の配信者でした。本人のTwitterによると最後の配信では100万円の収益をあげたそうですから驚きです。

そして2018年3月12日にTwitterに感謝のメッセージを残して活動を最後にしています。Lisponを辞めた理由が就職したいからということだったのですが、それはVtuberとして活動するということだったのかもしれませんね。

2018年8月からVtuberさくらみこの中の人と言われていますね。

小雛ましろの顔バレ画像はある?

小雛ましろは顔バレしていますね。Vtuberさくらみことして活動する前に顔バレしていたのです。目がぱっちりとしていて童顔なのでしょうか。かわいらしい女性ですね。

小雛ましろの炎上理由と活動休止期間

さくらみことして活動し始めてから持病を原因として活動を休止していたことがありました。2020年7月12日に活動を休止すると発表し、改めて7月31日に活動休止を発表。

この時、3ヶ月ほどの活動休止期間を得ていました。実はこの休養中にVtuber『月下カオル』の不倫相手がさくらみこだと噂されていたのです。

発端はVtuberの『鳴神裁』が動画配信で妻子持ちの月下カオルがVtuberと不倫をして契約解除されたと話していました。その時、休養中だったさくらみこの名前が挙がったのです。

しかし、後に鳴神裁がさくらみこが相手ではなかったと動画を配信し、事なきを得ました。休養中のそのような事態に巻き込まれて精神的にも辛かったでしょうね。

ですが、小雛ましろは2020年10月21日、元気に復帰してきていますね。活動休止から復帰したさくらみこは復帰ライブを行いました。しかし、その際に炎上してしまったのです。

ライブ中に歌った『M@STERPIECE』。この曲を歌ったことでVtuberが歌うことに納得がいかないという声が多く聞かれ、大炎上となってしまったのです。

運営会社もこの曲の配信許可を得ていなかったそうですね。

さくらみこまとめ

さくらみこについて色々と調査してきました。中の人は小雛ましろで間違いないのではないかと思います。

先天性の病気があったようでしばらく活動休止をしていたこともありますが、現在は元気になられてよかったですね。これからもまだまだ登録者数が増えることが予想されるVtuberさくらみこの活動が楽しみでなりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました