緑仙の前世(声優)は!身バレ・炎上理由は?

緑仙はにじさんじに所属しているVtuberの一人です。名前は「りゅーしぇん」と読みます。

本名は仙河緑なので、本名を文字って名前がつけられていることがわかりますね。

今回は緑仙の活動内容や中の人について紹介していきます。

緑仙の活動内容

緑仙が最も力を入れている活動が。ゲーム実況や雑談動画を配信することが多いVtuberの中で、歌に力を入れているVtuberは少数派です。

周りのVtuberがさまざまな武器を持っている中、緑仙が自分の武器として押し出したのは「歌」でした。緑仙が披露している歌はボカロやアニソンだけではなく、ヒットチューンまで幅広くあります。

歌唱力も高いことで、緑仙の歌動画の再生回数はにじさんじのVtuberの中でもダントツです。

緑仙の自己紹介動画の内容

緑仙が初めて動画を公開したのは、2018年6月8日でした。

そのときに公開された自己紹介動画がこちらです。

緑仙は自分のことが大好きで、自分になら何でもできると思っています。現在高校三年生ですが、高校デビューに失敗したため配信を始めました。配信を通してたくさんの友達を作りたいと思っているそうですよ。

緑仙の口癖と特徴

緑仙には特に口癖はありませんが、特徴は中性的なキャラクターであるということでしょう。

緑仙は性別を男性か女性か明かしていません。性別を固定しないことにより、男性的な魅力も女性的な魅力も伝えようとしています。投稿している歌動画も、男性歌手、女性歌手問わずにさまざまな歌声を披露していますよ。

緑仙の中の人は「白鳥萌伊」と噂される理由3選

緑仙の中の人は「白鳥萌伊」

緑仙の中の人は、白鳥萌伊ではないかと噂されています。

なぜ白鳥萌伊が中の人だといわれているのかについて、その理由を3つ見ていきましょう。

歌がうまい

歌がうまいVtuberとしても有名な緑仙ですが、白鳥萌伊も歌がうまいことで有名です。

まずは二人の歌声を聴き比べてみましょう。まず、緑仙が出している歌動画がこちらです。

そして、白鳥萌伊が投稿していた歌動画がこちら。

白鳥萌伊の声も、男性とも女性とも取れる中性的な声をしていることがわかりますね。二人とも歌が上手で歌声も似ていることから、緑仙の中の人は白鳥萌伊ではないかといわれています。

イラストが描ける

白鳥萌伊は配信者としてだけではなく、イラストレーターとしても活躍しています。白鳥萌伊が描くイラストは、動物のモチーフを中心として素朴的なイラストです。

そして緑仙も、動画でイラストを描いていることがありました。そのときの動画がこちらです。

動画では絵柄を崩したかたちで描かれていますが、わざと崩して描かれているのではないかといわれています。

さらに緑仙はLINEのスタンプなども販売しているため、イラストを描くことが好きなことがわかりますね。お互いのイラストという共通点から、同一人物ではないかと噂されています。

スタンスが同じ

白鳥萌伊は自分のことを「何でも屋さん」だというくらい、さまざまな動画に挑戦していました。そしてそのスタンスは緑仙も同じです。

緑仙は「楽しいことはなんでも参加します」と、イラストだけに留まらず、ゲームやアニメの制作、個展開催も行っています。

活動を開始して二ヶ月後にはTikTokのアカウントも開設し、YouTubeやTwitter以外のSNSでも活動していますよ。

この何事にも挑戦する姿勢が二人には共通しており、緑仙の中の人は白鳥萌伊ではないかといわれています。

白鳥萌伊の年齢・本名・活動内容は?

白鳥萌伊の誕生日は4月16日です。Twitterのプロフィール欄に記載してありました。本名については明かされていません。

先ほどもご紹介した通り、白鳥萌伊はイラストレーターとしても活躍しています。デザフェスに参加することもあるそうで、配信者としての活動よりイラストレーターとしての活動が多そうです。

そして白鳥萌伊は、2018年に学校の卒業制作でアニメーションを制作したことを話していました。そのアニメーションは創形美術学校の公式アカウントでも公開されていたので、白鳥萌伊は創形美術学校を卒業したことがわかりますね。

白鳥萌伊の顔バレ画像はある?

白鳥萌伊は自身のTwitterで自撮りを投稿していました。その投稿がこちらです。

緑仙のイメージと同じく、中性的なイメージを醸し出していますね。

その他の自撮りを見てみても、 白鳥萌伊の髪型はショートのものばかりなので、中性的なイメージを保っていることが予想されます。

顔立ちは大人っぽくて綺麗なイメージがあるので、きっと美しい方なのでしょう。

緑仙の炎上理由

緑仙は2020年5月5日に投稿された動画で炎上してしまいました。そのときの動画がこちらです。

この動画で緑仙が持ち込んだ「伏見ガクについて考える実行委員会」という企画が原因で炎上しました。企画のいじられ役として参加した伏見ガクですが、緑仙が無神経なのではないかという声が殺到したようです。

【関連記事】伏見ガクの前世(声優)は?身バレ・炎上理由は?

しかし、伏見ガクは企画の内容を把握した上で参加しています。これはファンの心配のしすぎだったのではないでしょうか?

さらに動画の内容は内輪ネタが多く、緑仙のファンではない方にとっては不満な内容でした。そして緑仙にはアンチもいたため、そのアンチが一丸となって炎上させたのではないかという声もあります。

緑仙まとめ

今回は緑仙についてまとめてみましたが、にじさんじ所属のVtuberの中でも変わったプロフィールの方だということがわかったのではないでしょうか?

動画の配信だけではなく、さまざまな領域で活躍している緑仙ということで、中の人も多彩な才能を持っている人物だということが予想されます。そして白鳥萌伊もイラストレーターとして大活躍で、アニメーションを作るスキルもあるので、緑仙の中の人は白鳥萌伊の可能性が非常に高いです。

これからも緑仙は、独特の魅力で視聴者を虜にし続けることでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました